Retirement support

退職サポート

普通の退職内容と、何が違うの?

【通常】退職後のお手続き

離職票が届き次第、ハローワークにて『失業保険の申請』

自己都合退職の場合、失業保険の給付日数は90~150日で、申請してから受給までに最短でも3ヵ月と7日かかります。

いつ離職票が届き次第(3ヵ月以内が好ましい)
どこでハローワーク(公共職業安定所)
必要な物
  • 雇用保険被保険者証
  • 離職票1
  • 離職票2
  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 証明写真2枚
  • 普通預金通帳

 

給付期間(自己都合の場合)

保険加入期間1年未満1年以上
10年未満
10年以上
20年未満
20年以上
全年齢0日90日120日150日

※会社都合の場合は年齢に応じて、最大330日の給付期間があります。

失業保険を多くもらうコツ・・・『公共職業訓練を受ける』

公共職業訓練が、最初に定められた失業保険の給付期間より長くなる場合、訓練終了まで失業手当を受給することができます。

また公共職業訓練を受けると失業認定日が月末になり、訓練校が手続きを代わりに行ってくれます。毎回ハローワークへ行き、手続きする手間が省けるのでおすすめです。

公共職業訓練の申し込みはハローワークの窓口でできるので相談してみてください。

弊社サポートお申し込みの場合

一般的に知られていない、誰も教えてくれない社会保障制度を利用しますので、合法で法律に触れる事はありません。

退職翌月より受給スタート 最短で退職後40日で受給開始

いつ退職前から準備
どこで社会保険組合・協会へ申請
必要な物
  • 申請書
  • 医師の診断書
  • 勤務証明
  • 普通預金通帳

給付期間:最大28ヵ月

弊社サポートによる社会保険給付期間(最大18ヵ月)+ 失業保険(最大10ヵ月)​

退職していない方

退職後もノウハウを受けれるケースもあります。無料相談からご相談ください。

不満やストレス

会社に対して不満をお持ちの方やストレスを感じている方は、成功しやすい傾向にあります。

転職希望はNG

退職後、転職や起業など既に決まっている方はノウハウを利用できない場合があります。

社会保険加入1年以上

社会保険組合や協会によって申請方法などが異なります。事前無料相談にて把握できます。

失業保険のみ Aさん

一般的な失業保険3ヵ月の場合・・・
給与総支30万円 × 60% = 18万円
18万円 × 3ヵ月 = 54万円

弊社サポート受けた Bさん

社会保険18ヵ月+失業保険10ヵ月の場合・・・
給与総支30万円 × 65% × 18ヵ月
給与総支30万円 × 60% × 10ヵ月
351万円 + 180万円 = 531万円

上記は、あくまでも保証を最大限利用し申請が通った方の例となります。

全ての方が、上記金額をもらえる訳では御座いません。

また弊社としては、保証期間内に一日も早く社会復帰・次のステップへ進めるようにサポートさせて頂いております。

公式LINEにて無料相談受付中

「自分は対象になるのかな?」「どんなノウハウなんだろう?」

疑問がありましたら、まずは公式LINEへご連絡ください。

無料にてご相談受け付けております。